.
     
  1. TOP

企業情報をご案内します

ご挨拶

小島屋食品株式会社

代表取締役社長 芝山浩二

 小島屋食品株式会社は、昭和27年の創業以来、「美味しい天ぷらづくりに拘る」をモットーに、原材料や機能性に拘った各種業務用天ぷら粉や天ぷら関連資材に加え、美味しく「揚げる」技術を高めて頂くためのサポートなどもさせて頂きながら、多くのプロのお客様にご愛顧頂いております。

 現在は小麦粉製造のプロである千葉製粉株式会社のグループ会社として、製品拡販の一翼を担い、日々天ぷら粉の品質はもちろんのこと、見た目の美しさにも拘り、その道のプロを唸らせるべく、日々精進しております。

 天ぷらは、ポルトガル語が起源とも言われており、江戸時代にはファストフードとして庶民に愛されました。 その後明治時代にかけて、てんぷらの専門店や料亭が登場し、高級料理としての地位を確立した後、関東大震災で各地に散らばった職人によって全国に伝えられたと言われています。戦前は高級料理であった天ぷらも戦後は、経済発展に伴い再び庶民に愛されるようになり、一人でも多くのお客様に、「美しく美味しい天ぷら」をご賞味頂くべく、なお一層の努力を重ねて参りますので、倍旧のご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

企業理念

珠玉の業務用天ぷら粉をご提供するほか、「天ぷらに関する様々な課題を解決する」ことをモットーに営業をしております。

  • 「美味しい天ぷらづくり」のお手伝い
  • 天ぷら作りに関するお客様の課題を解決するご提案
  • 天ぷら関連資材のご提案

会社概要

会社名 小島屋食品株式会社
所在地 〒261-0002 千葉県千葉市美浜区新港17番地 マップリンク
TEL 043-216-2729
FAX 043-216-2739
会社設立 昭和45年5月
資本金 23,400千円
事業内容 業務用天ぷら粉・天ぷら関連資材専門卸
代表者 代表取締役社長 芝山浩二

沿革

昭和27年 創業者 小島登喜雄が長野市若松町に天ぷら惣菜店「小島屋」創業
昭和29年 惣菜(天ぷら、フライ類)卸売会社 「有限会社小島屋」設立
昭和35年 天ぷら粉「花衣」(1㎏、2㎏パック)製造販売開始
昭和45年 天ぷら粉専門販売会社「有限会社美川屋」設立
本社を長野市川中島に置く
昭和47年 「有限会社小島屋」を「有限会社天ぷらの小島屋」に変更
「有限会社美川屋」を「小島屋食品株式会社」に変更
本社を長野市川中島から長野市栗田に移転
昭和60年 長野市若松町で「冷凍天ぷら専用工場」建設操業開始
平成元年 本社を長野市栗田から長野市川合新田に移転
長野市川合新田に「冷凍天ぷら専用工場」建設操業開始
長野市若松町の「冷凍天ぷら専用工場」閉鎖
「有限会社天ぷらの小島屋」は営業権を「小島屋食品株式会社」に譲渡
平成4年 タイ国バンコクにて「冷凍えび天ぷら」生産輸入開始
平成8年 タイ国バンコクでの「冷凍えび天ぷら」生産輸入終了
平成12年 本社を長野市川合新田から長野市南千歳に移転
長野市川合新田の「冷凍天ぷら専用工場」閉鎖
天ぷら粉販売に特化する
平成24年 千葉製粉株式会社に株式57%譲渡し子会社となる
平成27年 千葉製粉株式会社に全株式譲渡し完全子会社となる
本社を長野市南千歳から千葉市美浜区新港に移転
平成28年 天ぷら粉新ブランド「天ぷら専科」を立ち上げる
天ぷら専科「花の粋」発売開始